FC2ブログ

【!!緊急放出!!】お買い得すぎる!菱沼農園のさくらんぼたっぷり2kg

2014hishinumasakuranbo.jpg


終了までもうすぐ!の3日間限定セール!!


緊急放出!

今年はさくらんぼが大豊作!

菱沼農園の佐藤錦がたくさんなっています!!


なんと佐藤錦が2㎏も入って3,000円♪


思う存分頬張ってください )^0^( 


これは今すぐ「買い!」ですよー!!


【お買い求めいただけるネットショップはこちら】
http://www.nihonmatsu-farm.com/

NPO法人がんばろう福島、農業者等の会
(二本松農園内)
スポンサーサイト



「有機除染」について、フジサンケイ「BUSINESS i」で紹介されました。

紙面とネットで紹介されました。
(ネット ↓)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140614/bsl1406140500001-n1.htm
私たちの状況と思いを良くまとめていただきました。
ご覧いただければ幸いです。

NPO法人がんばろう福島、農業者等の会
(二本松農園代表 齊藤登)

野菜ソムリエを招いてシンポ開催【再掲】

次のとおり開催いたしますので、どなたでも、ふるってご参加ください。

今回は、野菜ソムリエ 岩崎真理子様を迎え、「売れる野菜」についてお話しいただきます。女性の皆様のご参加も歓迎いたします。奥様、お仲間、女性スタッフにお声掛けをお願いいたします。
譽田様の「おいしい野菜をつくる肥料の話」もおすすめです。二本松農園では、譽田様のアドバイスにもとずき、今年、施肥を行ったところ、キュウリがイキイキと生育しております。

参 加を希望される方は、NPO事務局までご連絡をお願いいたします。

●開催日時:2014年6月26日(木)14:00~16:45
●開催場所:福島市上町4-25 福島テルサ 大会議室

     NPO法人がんばろう福島、農業者等の会 理事長 齊藤登

【特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会事務局】
〒964-0976 福島県二本松市新生町490(二本松農園内)
℡ 0243-24-1001 FAX 0243-24-1536
E-mail g@farm-n.jp

A4s_140611-2.jpg




福島の有機米が九州で米焼酎になりました。うまいのに・・・・

IMG_0650-2.jpg
2日間福岡に行ってきました。
風評被害で、特に福島県の「有機米」が苦しんでいる旨、私が九州のある新聞の取材時に言ったところ、それが九州で記事になり、それを見た熊本のNPOの方が、すぐに、福島県の有機農家を訪れ米がおいしかったので、1トンを買い付け、熊本のつくり酒屋に依頼して2500本の米焼酎をつくったのですが、残念ながら今1800本あまりが酒屋の倉庫に残っている状況との事なのです。
福岡市には、福島県農業の強い味方、ボランティア団体「夢サークル」の吉水恵介さんがいますので、熊本のNPOの方(吉村さんといいます。)、吉水さん、東京下北沢オルガン堂の阿部店長、そして私NPO法人がんばろう福島、農業者等の会代表の齊藤登の4人で、その米焼酎を飲みながら作戦会議、吉水さんは、福岡中洲の飲食店の仲間を中心に紹介していただける、旨、心強い言葉をいただきました。
飲んだ感じは、とても「うまい」「飲みやすい」という感じです。なんでも、吉村さんは、福島の米を食べた瞬間に、「これまで九州では食べた事がないくらいおいしい米!」と思ったとのことで、それを原料にしていることはもちろん、熊本のつくり酒屋さんも、大変良い方で、できるだけおいしくつくりたい、ということで、熊本の温泉水を使って醸造したとのことです。なので、とても「まろやか」な味の焼酎に仕上がり、なんか、焼酎と日本酒の中間のような味でした。九州は焼酎の本場なので、その技術の高さも感じました。
ぜひ、このブログを読んだ、全国の方も「飲んで応援」してください!
お取り寄せに関するお問い合わせは、次のとおりです。

●NPO法人キャロット熊本(キャッチフレーズ「東北に元気と笑顔を!」)
副理事長 吉村恭輔
電話番号080-9103-0111

◇福島県復興応援米焼酎「輝」
 720ml 一瓶2000円(送料別途)程度で紹介中。12本で一梱包のため、このロットの倍数の場合は送料サービス。

なお、二本松農園直営居酒屋「たくの実」でも、20本仕入れましたので、こちらでお飲みいただくことができます。

NPO法人がんばろう福島、農業者等の会(二本松農園)
代表 齊藤登


食品加工機械の展示FOOMA JAPAN 東京ビックサイトに行ってきました。

二本松農園とNPO法人がんばろう福島農業者等の会では、農業の六次化にも取り組んでいます。
2014.6.12 東京ビックサイトで開催されている、食品加工機械のコンベンション「FOOMA JAPAN」に行ってきました。
今、取り組みたいと思っているのは、乾燥果物・野菜、ジュース化、缶詰め化です。会場には最新鋭の機械が並び勉強になりました。この秋より、本格的に六次化に取り組もうと思っています。
(二本松農園・NPO法人がんばろう福島、農業者等の会代表 齊藤登)
DSC_0264-2.jpg

低温乾燥もできる機械
DSC_0268-2.jpg

乾燥果物・野菜
DSC_0256-2.jpg
DSC_0261-2.jpg

ジュース化のための搾汁器
DSC_0265-2.jpg

これが一番最初に欲しい!野菜洗浄器。農園スタッフは野菜洗いで大変な思いをしているので。
DSC_0267-2.jpg

有機除染が、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で放映されました。

納豆菌を水田に投入し、土からセシウムを分離、それを特殊なフィルターで除去する「有機除染」を進めていますが、その内容について、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(全国版)で放送されました。
(動画 ↓)
http://www.dailymotion.com/video/k1nDYrZaaSKVLk860Hu

(二本松農園・NPO法人がんばろう福島、農業者等の会)

野菜ソムリエを招いてシンポ開催

次のとおり開催いたしますので、どなたでも、ふるってご参加ください。

今回は、野菜ソムリエ 岩崎真理子様を迎え、「売れる野菜」についてお話しいただきます。女性の皆様のご参加も歓迎いたします。奥様、お仲間、女性スタッフにお声掛けをお願いいたします。
譽田様の「おいしい野菜をつくる肥料の話」もおすすめです。二本松農園では、譽田様のアドバイスにもとずき、今年、施肥を行ったところ、キュウリがイキイキと生育しております。

参 加を希望される方は、NPO事務局までご連絡をお願いいたします。

●開催日時:2014年6月26日(木)14:00~16:45
●開催場所:福島市上町4-25 福島テルサ 大会議室

     NPO法人がんばろう福島、農業者等の会 理事長 齊藤登

【特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会事務局】
〒964-0976 福島県二本松市新生町490(二本松農園内)
℡ 0243-24-1001 FAX 0243-24-1536
E-mail g@farm-n.jp

A4s_140611-2.jpg




福島県の農地で「除染は行われていない」~だから自分でやるしかない・・現状~

土壌が5000ベクレル/kg以上の汚染地域(主に、飯館村などの避難地域)においては、土壌削り取りなどの除染が行われていますが、その他の地域においては、除染は、実は行われていません。農地に塩化カリウムを投入し、セシウムの吸収を抑える「吸収抑制」という方法のみなのです。これにより、水稲や野菜類などからは、放射能はほとんど検出されなくなっていますが、相変わらず、セシウムは震災直後のままの状況です。本当の復興は、農地からセシウム自体を取り除き、震災前の状況に戻すことです。セシウムが農地にあるという事は、そこで農作業を行う農業者は被ばくを受けるという事になります。
NPO法人がんばろう福島、農業者等の会(事務局二本松農園)では、㈱JMCと協力し、農地からセシウム自体を取り除き、土質自体も良くする「有機除染」に取り組んでいます。
ぜひ、全国の皆様、この現状をご理解いただくとともに、有機除染についてご協力・ご支援をお願いします。
なお、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」の6月12日16:53~の放送において、この内容が放映される予定です。
(2014年6月11日 NPO法人がんばろう福島、農業者等の会 理事長 齊藤登)

【有機除染に関する関連情報】
➀ 有機除染について
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/blog-date-201309.html
② 有機除染の動画(ユーチューブ)
https://www.youtube.com/watch?v=w9KM4-gjowI
③ 募金について(クラウドファンド と 里山ガーデンファームウェブショップ から可能です。)
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/blog-entry-528.html
A4_readyfor_140522-2.jpg

ナルク84名様で農作業体験(二本松農園)~芽が出ました!~

5月25日、二本松農園において、全国的なボランティア団体のNPO法人ナルク84名の皆様に、きゅうりの植え付け、ラディッシュや大豆の種まき、スナックエンドウと絹さやエンドウの収穫作業をしていただきました。
84名もの方々の受け入れは、当農園でも初めての事でしたが、晴天の下、ナルクの皆様には、元気よく、楽しく作業をしていただきました。このように、実際、農業の現場においでいただくことは、福島県農業の現状を良くご理解いただけるとともに、なにより、このように多人数で作業いただきますと、農作業が一挙に進み、農園としても非常に助かります。
作業後、農園近くの市の施設である文化伝承館において、おにぎり、きゅうり漬け、有機にんじんジュースを食しながら、二本松農園代表の齊藤登から「福島県農業の現状~特に放射能対策にどのように取り組んでいるか~」についてお話しさせていただき、質疑等も行いました。
二本松農園スタッフも大変、楽しい交流の機会をいただきました。今後とも、このような受け入れを積極的に行っていきたいと思います。ナルクの皆様、また是非農園においでください。
(二本松農園代表 齊藤登)

★ナルクの皆様へ
大豆とラディッシュが見事に!芽を出しました。特に大豆(香り豆)はほぼ100%の発芽率です。

きゅうりの植え付け
naruku7.jpg

絹さやの収穫体験
naruku9.jpg

遠くに見えるのは、ラディッシュの種まき作業
naruku10.jpg

naruku8.jpg

農園中央の高台で、福島県農業の現状等について説明(二本松農園より)
naruku1.png

農園近くの文化伝承館において、お話し
naruku2.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
201年.6月7日
★ご参加いただいたナルクの皆様へ

大豆が、ほぼ100%発芽しました!秋にはおいしい「香り豆」になります。

DSCF0345.jpg
naruku3.jpg
naruku4.jpg

ラディッシュも、たくさん芽を出しました。
naruku1.jpg
naruku2.jpg

きゅうりもこんなに大きくなりました!あと、2週間ぐらいで出荷開始です。
ナルクの皆様も言っていらっしゃったように、苗が非常に元気だったので、成長もスクスクです。
naruku5.jpg
naruku5.jpg











エシカルなお店 藤沢にOPEN!

「助けたい!」を経済に結びつける。
被災地と消費者が結びつく、新しいコンセプトのお店が神奈川県藤沢市に登場です。
被災地・障がい者への一方的な応援・支援ではなく、
逆に被災地・障がい者の得意を消費者に還元します。
循環により、息の長い経済活動に発展させていきます。

チラシ風のホームページはこちら。
http://www.farm-n.jp/ethical/

(取材地)〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢1026-5
(お店の名前)エシカル市場 藤沢
(電話&FAX)0466-52-4366
(営業時間)10:00~18:00 日・月曜休

★二本松農園やNPO法人がんばろう福島、農業者等の会(福島県内30農家で結成)から、新鮮な野菜や果物を送り続けます!

140531-2.jpg


エシカル市場 藤沢 OPEN!

5月31日、藤沢市内に「エシカル市場 藤沢」がオープンしました。
福島・宮城・岩手県の農産物を応援しながら購入し、被災地と消費者がつながっていくためのお店です。
店主の小島晴美さんは、震災後、二本松農園のネットショップを通じ、被災地の支援を続けてきましたが、ついに自力でお店までつくったものです。小島さんの想いと行動力には驚愕させられます。
31日午前10時のオープンには、近所の主婦を中心にたくさんのお客様が来店されました。
今後、藤沢市民の皆様末永いご愛顧の程、よろしくお願いします。

(取材地)〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢1026-5
(お店の名前)エシカル市場 藤沢
(電話&FAX)0466-52-4366
(営業時間)10:00~18:00 日・月曜休

★二本松農園やNPO法人がんばろう福島、農業者等の会(福島県内30農家で結成)から、新鮮な野菜や果物を送り続けます!

201406010858485fb.jpg
20140601082611d65.jpg
20140601090246e06.jpg
201406010902523d4.jpg
201406010902483bb.jpg
20140601090252270.jpg
20140601090253dda.jpg

140531-2.jpg




プロフィール

NPOがんばろう福島農業者等の会

Author:NPOがんばろう福島農業者等の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR