FC2ブログ

藤沢市民まつりに出発!

年もこの季節になりました。
9月27日(土)28日(日)の2日間、神奈川県藤沢駅周辺で開催される「藤沢市民まつり」に、二本松農園として参加してきます。毎年、たくさんの藤沢市民にお買い求めいただくことから、今年は、いっそう沢山お持ちすることとして、今、トラックへの積み込み作業を行っています。販売予定は次のとおりとなります。お近くの方、ぜひ、藤沢市民まつりにおいでください。
天気も良いようです。
★二本松農園のブースは、藤沢駅北口を出て2階ペレストリアンデッキを30メートルほど進んだ左側となります。
【販売予定品】
ぶどう(酒井果樹園)、桃(菱沼農園)、梨(石田果樹園)、りんご(武藤果樹園)、桃ジュース~今年のものを絞ったもの~、(菱沼農園)、有機にんじんジュース(二本松市有機農業研究会)、枝豆(二本松農園)、新米コシヒカリ2kg(二本松農園)、
ゆべし(ヤマサ商店)、味みそ(ヤマサ商店)、ゆず味噌(玉萬)、生きくらげ(西会津弘法)、乾燥きくらげ、こづゆ、混ぜごはんの素、有機ミニトマト(チャルジョウ農場)、ドライトマト、喜多方ラーメン(喜多方ラーメン本舗)

お問い合わせ 二本松農園 0243-24-1001

(昨年の風景)
DSC_0043.jpg


スポンサーサイト

スタディファーム~ラディッシュが芽を出しました!~

先週の東京中野のファミリーにご来園いただき、ラディッシュの種まきをしていただきましたが、早くも芽を出しました!2014.9.20
DSCF0604-2.jpg
DSCF0609-2.jpg
IMG_0735-2.jpg

里山ガーデンファーム「二本松農園」
NPO法人がんばろう福島、農業者等の会

スタディファーム~東京のファミリーご来園~

a href="http://blog-imgs-48.fc2.com/n/i/h/nihonmatufarm/DSC_0381-2.jpg" target="_blank">DSC_0381-2.jpg
IMG_0751-2.jpg
DSCF0599-2.jpg
IMG_0735-2.jpg
DSCF0556-2.jpg
IMG_0741-2.jpg

農業体験や放射能対策の取組を視察いただく「スタディファーム」を始めました。
9月13日・14日は、東京都中野区の前田様ファミリー(ご両親と小学4年生の男子)にご来園いただき、
(1日目)
①福島県の農業者がどのように放射能対策に取り組んでいるかの勉強
②ラディッシュ・菜花の種まき
③きゅうり、ミニトマト、ナスの収穫体験
④りんご農家を訪問して、リンゴの収穫体験
⑤二本松農園直営居酒屋「たくの実」での、福島県産農産物でのお食事
(2日目)
⑥郡山市内で開催されていた「オーガニックフェスタ」の訪問
をしていただきました。
大自然の中で、放射能対策の勉強はもとより、特に、男児が野菜がお好きということで、
きゅうりの収穫、野菜の種まき、リンゴの収穫体験を喜んでいただきました。
愛犬2匹も一緒に体験ということで、楽しい秋の2日間でした。

このように、NPO法人がんばろう福島、農業者等の会では、二本松農園(福島第一原発から50km)を主な農園として、
会員の県内農家(果物農家もあり)と連携をとりながら、スタディファームを始めました。

震災で福島県農家がどのような歩みをしているのか、実際、福島県の農業現場を訪ねていただいて、
農家と交流しながら、今後つながっていただければと思います。

前田さんから後日「福島県農家が第二の故郷(ふるさと)」になった、とのメールをいただきました。
うれしい限りです。ラディッシュの収穫の頃、また、福島においでください。

●「スタディファーム」の参加をお待ちしています。
1日1組限定で、二本松農園 齊藤登 がご案内等をさせていただきます。
参加費 大人1,000円 子供(中学生まで)500円
※案内先の食事代、果物狩り等は別途料金となります。
※宿泊についてもご相談ください。
※ご希望により、二本松農園直営居酒屋「たくの実」にご案内いたします。(飲食代実費精算)

●ご予約電話 0243-24-1001 二本松農園(NPO法人がんばろう福島、農業者等の会事務局)




かぼちゃ「プッチーニ」レシピ

二本松農園産のかわいいかぼちゃ「プッチーニ」をお買い求めいただいた、東京麻布の方が
写真とレシピをお送りくださいました。
農園の野菜が、このようにお使いいただくと私たちもうれしいです。>(二本松農園スタッフ)
__.jpg
(レシピ)
里山ガーデンファームから届いたお野菜の中の、プッチーニという品種の小さいカボチャで肉詰めを作りました。
ホクホクとしたカボチャとジューシーなハンバーグ種がベストマッチで美味しい!
形も可愛いしね~♡

作り方
カボチャは電子レンジで2~3分チンして、上部を切って蓋にする。ナイフで切り込みを入れてスプーンでくり抜いて種をとる。

中身。。。玉ねぎのみじん切りをオイルで炒め、粗みじん切りにした生しいたけを加えてサッと炒めて冷ましておく。
合挽き(今回は5:5) と玉ねぎ・しいたけ、玉子、ピザ用チーズ、塩・胡椒をよく混ぜ合わせ、カボチャに詰める。

蒸し器に並べて20分ほど蒸す。

ハンバーグの場合は(ウシ)肉
7 : (ブタ)肉3 だけど、カボチャの場合は豚肉多い方が美味しいと思う。

目からうろこの「塩まき農法」 大阪の宇田先生 ~第6回シンポ~

NPO法人がんばろう福島、農業者等の会では、「よりおいしいものを作ることが本当の復興」との考えのもと、毎月シンポジウムを開催しています。
今回は、「塩まき農法」で実績をあげている大阪の宇田成徳先生をお呼びしました。一般的に「塩」は塩害をおこし、農作物には有害?と思われがちですが、どうしてどうして、宇田先生のお話を聞いていると、塩に含まれているミネラルが、植物や土壌にとって、いかに有効なものかという事が良く分かり、どんどん話に引き込まれていきました。数多くの、栽培事例で成功例をたくさんご紹介いただいた事もあり、ぜひ、自分の農園でも実践したいと思いました。
宇田先生には、シンポジウムの前日から福島入りをいただき、二本松農園のきゅうり畑や水田を見ていただきました。山間に広がる農園を見て先生は「これはやりがいのある農地だ!ぜひ、塩でたくさんの米をつくって欲しい。」とおっしゃってくださいましたが、「塩で稲の勢いが良くなりすぎると、逆にセシウムを吸い込んでしまうおそれが・・・」と二人で心配しましたが、次の日の早朝、わざわざお電話をいただき「夜考えたんだけど、とりあえず、塩で麦を栽培し、セシウムの吸収状況を見た方が良い。」とアドバイスいただきました。
宇田先生と接していると、単なる塩農法だけでなく、生きていくための人間の知恵、自然の摂理を基本に考えていらっしゃる事を感じ、何か「哲学をもった神様」とお話しをしているような感じでした。
塩まき農法の他にも、瞬時に浄水する不思議な金属、病気になりたくてもなれない話、就職試験に落ちたくても落ちれない話・・・も、まさに「目からうろこ」でした。➀親孝行をする ②給料の3倍働く これを実践すれば就職試験には落ちない・・との事。本当そのとおり!実に分かりやすいです。
宇田先生からいただいた数多くの教訓を胸に、そして実践し、仲間の農家と一緒に復興してまいります。
宇田先生、ぜひ、また福島においでいただき、色々なお話をお願いいたします。
(宇田先生をご紹介いただきました NPO法人ナルクの高畑会長、堤様にも心から感謝申し上げます。)

2014年8月27日 NPO法人がんばろう福島、農業者等の会代表 齊藤登)

DSCF0450-2.jpg
DSCF0459-2.jpg

DSC_0034-2_20140902044233d04.jpg

「日本一周バイクの旅」の途中で二本松農園にお寄りいただきました。

DSCF0475-2.jpg

目白大学4年生の下君は、この12月までの間に、全国をバイクで旅しています。今回は、夏休みを利用して、東京⇒東北⇒北海道一周⇒東北の主に被災地⇒東京とのルートです。
25日前の、8月上旬、旅の1日目に二本松農園に訪問いただきましたので、きゅうり収穫、選別をしていただくとともに、お酒が好きだと、ということで、その夜、二本松農園直営居酒屋「たくの実」で、福島の地酒を堪能いただき、次の日「帰りに、また、二本松農園に寄ります。」と言い北海道に向けて旅立っていきました。あれから25日、8月31日、再び農園を訪ねてくださいました。夜、二本松市の地酒を二人で飲みながら、・被災地を訪ねて感じた事 などなど色々お話をさせていただきました。実際、被災地を訪ねてみて、あるいは、雄大な北海道の自然に触れて、色々と感じる事があったようです。
この9月27日(土)・28日(日)には、二本松農園では、神奈川県の「藤沢市民まつり」に参加して、沢山の福島県産果物・野菜を販売します。下君も大学の仲間をつれて、お手伝いに来てくださる事になりました。

★二本松農園では、この秋から、農業体験、放射能・風評被害対策などを体験して感じていただく「スタディーファーム」をはじめます。訪問をご希望の方はご連絡をいただければと思います。現地を訪ねると、感じる事がたくさんあると思います。
福島の地酒を飲みながら、よろしければ、ご宿泊いただくことも・・OKです。
(二本松農園代表 齊藤登)
プロフィール

NPOがんばろう福島農業者等の会

Author:NPOがんばろう福島農業者等の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR