FC2ブログ

春の販売予定(福島県産農産物の首都圏販売)

福島県農産物の首都圏での販売を次のとおり行います。
新鮮でおいしい福島県産農産物をみなさん、ぜひご利用ください。
(農業生産法人株式会社二本松農園、NPO法人がんばろう福島、農業者等の会)
℡0243-24-1001

★2015年3月15日(日)10:00~16:00
千葉県浦安駅前「うらやす震災復興祈念のつどい」  
 福島県産 いちご、にんじん、葉物野菜、豆、ゆず味噌、ゆべし等を販売予定

スポンサーサイト

「農業をカッコよく!」シンポジウムの開催について

NPO法人がんばろう福島、農業者等の会では、毎月自主的なシンポジウムを開催しています。
今回は、3月14日(土)、神奈川県三浦半島のイイジマ農園代表飯島聡氏をお迎えして、
「農業をカッコよく!~農業を進化させるための自己プロデュースの術~」
として開催します。

飯島氏からのメッセージです。
★日本中の人たちは福島の皆さんに明るく笑顔で楽しく生きてほしいと思っています。安心安全はあたりまえ、消費者は女性が多いことを意識するために野菜・果物のアプローチの仕方を、こだわるところをかえる必要があると考えます。
会いたい人に、楽しい人に、カッコいい生産者になろう。発信力を上げる早道を一緒に見つけましょう。経験談たっぷりにお話しします。★

また、当NPOの活動に賛同し、味の素冷凍食品㈱様からご寄附をいただくことになり、シンポジウムの中で贈呈式を行うほか、同社の食品試食会も開催します。

楽しいシンポジウムになりそうですので、NPO会員はもとより、一般の方もふるってご参加ください。

■開催日時:2015年3月14日(土)11:00~13:20
講演11:00~11:55 寄附贈呈式11:55 試食会12:00~12:30 みんなで野菜ブーケをつくろう!12:30~13:20
■開催場所:福島県二本松市本町二丁目3番地1(JR二本松駅前)
■入場料:無料
■主催&参加お申込
  福島県二本松市新生町490(二本松農園内)
  特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会
  ℡0243-24-1001 FAX 0243-24-1536 E-mail g@farm-n.jp
sin102.jpg

米安対策で国・県が動いてくれました。

当NPOでは、米価安に対応し、昨年11月緊急対策を農林水産省及び福島県に対して要望を行いましたが、
このたび、農林水産省においては「米価安緊急補助金」、県においては「種もみ費用に対する補助金」をそれぞれ創設していただきました。これら補助金ですぐに米農家が救われるものではないと思いますが、私たち農家の声を聞き入れ、できる事から支援策を講じてくれた事、本当にうれしく思います。
やはり、行政は何もしてくれない、ではなく、率直に情報交換をしていく事が大切だと痛切に思いました。私たち米農家も、いろいろ自助努力をして、何とか「日本の米」を守っていきましょう!
うれしかったので、ブログで紹介させていただきました。

2015年2月17日

NPO法人がんばろう福島、農業者等の会 理事長 齊藤登
(農業生産法人 株式会社二本松農園)

プロフィール

NPOがんばろう福島農業者等の会

Author:NPOがんばろう福島農業者等の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR