FC2ブログ

相馬港の魚ウィーク開催!~二本松農園直営居酒屋「たくの実」~

tubu[1]

ついに、漁師と農業者とのコラボです!
二本松農園直営居酒屋「たくの実」
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009252379368

https://www.facebook.com/events/855032497909904/permalink/856893314390489/

では、6月30日(火)から7月4日(土)までの間、「相馬港の魚ウィーク」を開催します。
相馬はらがま朝市クラブの高橋さんと協力して、
http://www.ab.auone-net.jp/~haragama/
新鮮でおいしくて安全な、相馬港水揚げの魚介類を、「たくの実」で味わっていただきます。
もちろん、たくの実では、福島県産の農産物や地酒もたくさんありますので、
ふくしまの野菜+魚+酒のコラボ、となります。
みなさん、ぜひ、ご来店ください。

相当の反響が予想されますので、期間中は「完全予約制」とさせていただきます。

【詳細決定】
◆開催日時:6月30日(火)~7月4日(土)
        相馬はらがま朝市クラブの高橋さんは、6月30日と7月3日来店予定
        二本松農園の齊藤登は、全日在店予定です。
◆時間帯:17:00~21:00(第1部)、21:30~23:30(第2部)
       に分けてご予約を承ります。
◆ご予約☎ 024-522-5234 たくの実 近藤店長

◆メニュー(魚関係)予定
      刺身(ひらめ、かわはぎ、ツブ、タコ)、カニ(子持ちワタリガニ)、イカ(ピリ辛焼き)、カスベの煮つけ、
      揚げ物(タラとアンコウ)


□二本松農園直営居酒屋「たくの実」
 (所在地)福島市置賜町4-6 ⇒福島駅東口から歩いて5分
 (電話)024-522-5234

(二本松農園代表 齊藤登)

続きを読む

スポンサーサイト



野菜の土壌非接触型栽培(パイプ栽培)を開始!~大阪大学との共同研究~

残念ながら二本松農園付近の土壌は、放射性セシウムで2000ベクレル/kg程度の汚染度があります。
実からは放射能はまったく検出されないのですが、できれば、土壌と接触しない状態で栽培する方法に、大阪大学と共に取り組むこととしました。
塩ビパイプの中に液肥を通し栽培する方法で、生育コントロール、農作業効率を高める、温水使用による冬季栽培等成功すれば様々な利点があると予想されます。
大阪大学で(實野先生)は、二本松農園で成功すれば、やがてはこの方法を、海外の砂漠地帯等でも展開したいということです。

➀ 畑へのパイプの設置は、2015年3月、雪の中で行われました。
② 2015年6月7日、その場所を、簡易ビニールで覆い、まず、次の定植を行いました。
きゅうり30本、トマト2本、ピーマン2本、ナス1本、えごま2本、とうがらし1本、マリーゴールド2本(虫よけのため)。
③ 定植は全部で60本行う事ができますが、各穴は塩ビパイプで連結されており、パイプの中には、液肥3種類、曝気装置、滅菌のためのオクトクロスを設置し、これらをポンプで24時間通水しています。
④ 定植して2日目ですが、野菜類の成長は順調です。
➄ 今後、このブログで時々、状況をお知らせします。やってて結構楽しいですよ。
(農業精算法人 二本松農園 代表 齊藤登)

簡易ハウス
DSC_1229-2_2015060821463383c.jpg
パイプ栽培の列
3DSC_1233-
定植状況
DSC_1236-2.jpg
液肥のコントロール部分
DSC_1240-2.jpg


続きを読む

6種類の肥料の実験開始!~二本松農園のきゅうり畑~

二本松農園(NPO法人がんばろう福島、農業者等の会)では、より「おいしい」野菜、の生産を目指して、有機的肥料の開発を含め、様々な取り組みを行っています。
今回は、二本松農園で開発している肥料、アメリカ合衆国(ニューヨーク 国際連合)から送られてきた肥料、これまで行ったシンポジウムで良い肥料とされたもの、知人のおすすめの肥料、全部で6種類をキュウリ畑に一列ごとに散布し、キュウリの生育具合・味・収穫量を検証することにしました。

2015年6月1日(月) 福島県二本松市新生町所在 農業生産法人株式会社二本松農園 キュウリ畑 面積10アール

➀ 第1列目 かきがら石灰・・・知人のおすすめ
② 第2列目 Great Grow グレートグロー・・・アメリカ合衆国のニューヨーク所在「国際連合」から送られてきたもの。
③ 第3列目 あら塩(海)・・・昨年のシンポジウムで大阪の宇田先生のおすすめ
④ 第4列目 バッドグアノ・・・こうもりの糞・・・NPOで実験した結果、土中微生物の活性化に最も効果があった。
➄ 第5列目 納豆菌(バッドグアノとの混合)・・・二本松農園と㈱JMCが共同で培養開発中のもの。
⑥ 第6列目 納豆菌のみ・・・二本松農園と㈱JMCが共同で培養開発中のもの。
⑦ 第7列目 通常のきゅうり畑・・・牛たい肥、石灰、JAのきゅうり専用肥料を使用。

かきがら石灰
IMG_1115-2.jpg

Great Grow グレートグロー
IMG_1121-2.jpg

あら塩(海)
IMG_1125-2.jpg

バッドグアノ
IMG_1152-2.jpg

納豆菌(バッドグアノとの混合)
IMG_1159-2.jpg

納豆菌のみ
IMG_1162-2.jpg



畑に各肥料を並べた様子
IMG_1112-2.jpg


各列にそれぞれの肥料をタップリと散布
IMG_1144-2.jpg

IMG_1183-2.jpg



トラクターで耕転
IMG_1193-2.jpg


雨が降りしだい、各列にマルチをかけ、きゅうりの苗を定植します。
IMG_1204-2.jpg



結果が楽しみです。

このブログで時々状況を報告します。

【農業生産法人 ㈱二本松農園 齊藤登】


支援野菜を発送

二本松農園では、ネットで募金を募り、福島県産の野菜を各地のNPO等にお送りする活動を続けています。
このほど、次のとおりお送りしましたのでお知らせします。
募金をしてくださった皆様ありがとうございました。

➀南相馬市「NPO法人ほっと悠へ」
2015年5月20日 絹さやえんどう3.7kg 、レタス20個、サニーレタス3個
2015年5月24日 キャベツ24個、ラディッシュ10kg、レタス25個
2015年5月29日 絹さやえんどうとスナップエンドウ合わせて10kg
2015年6月2日  絹さやえんどうとスナップエンドウ合わせて9kg
★引き続き募金を行っています。ご協力をお願いします。
http://www.nihonmatsu-farm.com/SHOP/577.html

②南相馬市「NPO法人あさがおへ」
2015年6月2日 絹さやえんどうとスナップエンドウ合わせて10kg
★引き続き募金を行っています。ご協力をお願いします。
http://www.nihonmatsu-farm.com/SHOP/580.html

【2015年6月2日 二本松農園代表 齊藤登】

プロフィール

NPOがんばろう福島農業者等の会

Author:NPOがんばろう福島農業者等の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR