FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業者と旅館ホテルとの商談会◆新米編◆開催!~お米の食べ比べコンテストも~

NPO法人がんばろう福島、農業者等の会では、県からの委託事業により、県内の旅館ホテルとの連携を進めていますが、11月24日には、磐梯熱海温泉「ホテル華の湯」を会場に、第2回商談会を開催します。今回は、「新米」をテーマに、商談はもちろん、県内外6農家の新米を、旅館関係者に食べ比べしてもらうほか、畑と旅館ホテルの厨房を直接結ぶネットシステム「3Fシステム」のデモも行う予定です。一般の方も参加可能ですのでぜひ、ご参加ください。詳細は次のとおりで、参加を希望される方は事務局までご連絡ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「チャレンジふくしま若い力による風評対策提案事業」
~農家と旅館ホテルを直接結ぶ 3Fプロジェクト~
第2回商談会実施要領
~福島と魚沼産各新米の食べ比べコンテスト と農家と旅館とを直接ネットで結ぶ3Fシステムのデモも実施~
2015年11月5日現在
NPO法人がんばろう福島、農業者等の会

1 実施目的:福島県内の旅館ホテルと農業者が連携交流し、県産食材の旅館ホテルでの
利用を促進する。これにより、農業・観光振興はもとより風評払しょくを図る。
2 主催等
主催:特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会  
福島県
3 実施日時:平成27年11月24日(火)11:00~14:00
4 実施場所:郡山市熱海町熱海5-8-60
ホテル華の湯 コンベンションホール
5 実施内容(概要):
 ○主に「新米」の商談会とする。
 ○県内10程度の農業者のブースにおいて、新米等を披露する。
 ○イベント的に「ふくしまの新米食べ比べ」を行う。
   ・参加する米は、
    【中通り】
➀本宮市の大規模米農家のコシヒカリ
②二本松市のコシヒカリ(第16回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会(2014年度)で93/100点獲得)
 併せて「天のつぶ」
【会津】
③喜多方市山都町の有機栽培コシヒカリ
④米どころ湯川村のコシヒカリ
【浜通り】
➄いわき市の特別栽培コシヒカリ
【新潟県】
⑥魚沼産コシヒカリ・・ネットで購入
・どの米か分からないようにして、旅館関係者に食べていただき、点数により順位を決める。
○農家と旅館ホテルをネットで結び、直接農産物を購入できる「Fukushima Face to Face システム(3Fシステム)」のデモンストレーションを会場において行う。

6 参加予定者
(1) 旅館・ホテル関係10名以上
県旅連青年部、及び県旅連を通して参加依頼を行う。
(2) 農家10名以上
(3) マスコミや一般参加者も参加可能

【事務局】
〒964-0976 福島県二本松市新生町490 (農業生産法人株式会社二本松農園内)
NPO法人がんばろう福島、農業者等の会
☎0243-24-1001 FAX0243-24-1536 E-mail s@farm-n.jp

 
「チャレンジふくしま若い力による風評対策提案事業」
~農家と旅館ホテルを直接結ぶ 3Fプロジェクト~
第2回商談会実施要領
~福島と魚沼産各新米の食べ比べコンテスト と農家と旅館とを直接ネットで結ぶ3Fシステムのデモも実施~
2015年11月5日現在
NPO法人がんばろう福島、農業者等の会

1 実施目的:福島県内の旅館ホテルと農業者が連携交流し、県産食材の旅館ホテルでの
利用を促進する。これにより、農業・観光振興はもとより風評払しょくを図る。
2 主催等
  主催:特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会  
     福島県
3 実施日時:平成27年11月24日(火)11:00~14:00
4 実施場所:郡山市熱海町熱海5-8-60
ホテル華の湯 コンベンションホール
5 実施内容(概要):
 ○主に「新米」の商談会とする。
 ○県内10程度の農業者のブースにおいて、新米等を披露する。
 ○イベント的に「ふくしまの新米食べ比べ」を行う。
   ・参加する米は、
    【中通り】
➀本宮市の大規模米農家のコシヒカリ
②二本松市のコシヒカリ(第16回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会(2014年度)で93/100点獲得)
 併せて「天のつぶ」
【会津】
③喜多方市山都町の有機栽培コシヒカリ
④米どころ湯川村のコシヒカリ
【浜通り】
➄いわき市の特別栽培コシヒカリ
【新潟県】
    ⑥魚沼産コシヒカリ・・ネットで購入
   ・どの米か分からないようにして、旅館関係者に食べていただき、点数により順位を決める。
 ○農家と旅館ホテルをネットで結び、直接農産物を購入できる「Fukushima Face to Face システム(3Fシステム)」のデモンストレーションを会場において行う。

6 参加予定者
(1) 旅館・ホテル関係10名以上
県旅連青年部、及び県旅連を通して参加依頼を行う。
(2) 農家10名以上
(3) マスコミや一般参加者も参加可能 ※事前に県政記者クラブへ投げ込み
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPOがんばろう福島農業者等の会

Author:NPOがんばろう福島農業者等の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。