FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人がんばろう福島、農業者等の会は、福島県農業者から提案する新しい食の流通でフードアクション・ニッポン アワード2015 食べて応援しよう!賞を受賞しました。

FAN_logo_tabete.jpg
◆プロジェクト:福島県の農業者から提案する新しい食の流通
◇受賞者:特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会

原発事故の風評被害に遭う福島県内の50の農業者が「顔の見える関係に風評被害はなし」をキャッチフレーズに、NPO法人「がんばろう福島、農業者等の会」を設立。全国の消費者や企業、ボランティアの応援を受けながら活動している。主な、活動内容は、全国5,000人の会員を持つネットショップでの農産物の販売、セット野菜「ふくしま新ブランド」の月1宅配事業、企業写真向けにワンコインでできる農業支援事業、農業現場を訪ねるスタディファームなど。取組を通じて、農家のみならず消費者にも福島の問題や日本の食を巡る問題を考えるきっかけが生まれ「農業者と消費者が直接結びついた新しい日本の食の流通」が始まっている。
IMG_8791-2.jpg
IMG_1481-2.jpg
15112001-2.jpg
フード・アクション・ニッポンとは
消費者の食生活の多様化や、農家の高齢化が進む中、国産農林水産物の消費拡大は極めて重要な課題です。このため「生産」「流通」「消費」のそれぞれの現場で問題意識を認識・共有し、消費者・企業・団体・行政など、全ての国民が一体となって国産農林水産物の消費拡大を具体的に推し進めることが望まれます。こうした機運を高めることを目的として、平成20年度に農林水産省が「フード・アクション・ニッポン」を立ち上げました。多くの消費者が、国産農林水産物を選択して、使い、食べることで、生産者の方々がより多くの国産農林水産物を作れるようになり、食品にかかわる事業者・団体等によって、国産農林水産物を使ったより優れた商品や料理が提案されるといった好循環が創出されます。フード・アクション・ニッポンの活動を通じて『豊かな美味しい国産の食品に満ちたニッポン』という国をつくっていきたいと願っています。

フード・アクション・ニッポン・アワードとは
「フード・アクション・ニッポン」の一環として創設された表彰制度です。国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取組を表彰し、全国に発信することにより、事業者・団体等によるさらなる取組を促進することを目的としています。私たちや未来の子供たちが安心しておいしく食べていける社会の実現を目指します。開催7回目となる2015年度は、新聞広告や交通広告、テスト販売、商談代行により先進的な取組を全国にアピールし、受賞者・入賞者を全力でサポートすることにより、国産農林水産物のさらなる消費拡大につなげていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPOがんばろう福島農業者等の会

Author:NPOがんばろう福島農業者等の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。