FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK 原発メルトダウン危機の88時間を見て

よくここまで詳細に調査したものだと感心しました。
問題は2号機です。
最後の手段であるドライベントもきかず、
放射能の大量放出につながる「格納容器の破損」までも覚悟した。
そうなれば、東日本一体に人が住めなくなるかもしれない。
やはり、あの瞬間、そこまで自体は進行していたのですね。
あの頃、うちのスタッフの携帯に「東日本が危ない!」という一斉メールが入ったのを思い出します。
でも、結局は、格納容器の破損まではいかず、つなぎめから圧力が逃げてくれた・・・。
ここのところです。地獄との紙一重ですね。
神様は、すんでのところで止めてくれたのです。
私たち「人類」は、ここのところを勉強し反省すべきです。
・原発は人間がコントロールできたのか? ・最悪の場合どうなっていたのか? 
・それでも原発を継続しなければならないのか?

とても考えさせられました。

2016年3月14日 二本松農園 齊藤登
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPOがんばろう福島農業者等の会

Author:NPOがんばろう福島農業者等の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。