スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆で応援!!原発避難区域福島県「山木屋」地区でつくっている「こだわり納豆」

DSC_2246-2.jpg
飯館村のお隣の地区「川俣町山木屋地区」は、福島第一原発事故の影響で、この5年間避難区域となっていましたが、
まもなく避難解除の見通しとなっています。
その山木屋地区で、なんとか復興のため産業を!ということで、「こだわり納豆」をつくっている工場があります。
震災前は、山木屋地区で自動車の部品を製造し、その食品部門として納豆もつくっていたのですが、
ご存じのように、山木屋地区が原発事故の影響で避難区域となった事から、
部品工場は福島市に移転し、納豆の製造は中断していました。
今年中には、山木屋地区も避難解除の見通しですが、住民が戻っても、地区に働く場所や産業がなくては、
生活が成り立ちません。
そこで、工場経営者の奥さん(写真右)が中心となり「納豆」の製造を、部品工場の1階を改造して昨年12月から
始めたのです!
原料の大豆は、北海道帯広から取り寄せていますが、今年中には福島県産にしたいと考えています。
納豆の作り方も、もともと震災前は山木屋で納豆の製造を行っていましたので、慣れています。
サンプルも食してみましたが、長年納豆をつくっていた経験と国産大豆を使っている事もあって、
たいへん「おいしい」です。
nt1.jpg

設備もご覧のように、完璧な衛生設備で、放射能測定機も完備しています。
しかし、まだあまり知られていない事から、フル操業には至っていないのが現状です。

避難が解除されても、このような産業が育っていかなければ復興にはなりません。
ぜひ、全国の皆さん、この山木屋「こだわり納豆」を食べて応援してください。
大きな工場なので、特に業務関係にもお使いいただければ助かります。

次のネットショップで今日から販売を開始しました。
冷蔵で全国に発送が可能です。
http://www.nihonmatsu-farm.com/
(ネットでの販売内容)
山木屋こだわり納豆 2個入り1パック×10パック+クール送料=2270円
★業務用には、お電話をいただければロット・価格のご相談を申し受けます。
★また、工場見学も受け付けます。

2016年3月16日 
NPO法人がんばろう福島、農業者等の会
農業生産法人 二本松農園 齊藤登
☎0243-24-1001
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPOがんばろう福島農業者等の会

Author:NPOがんばろう福島農業者等の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。