FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難区域だった「山木屋地区」★納豆★

福島県川俣町山木屋地区は、人口1200人あまりで、農業を中心とした小さな地域でした。
飯館村の南側に隣接し、原発事故の影響により、震災後「避難区域」となっていましたが、
2017年3月末に避難区域解除となる予定です。しかし、これは、山木屋だけでなく、南相馬市小高区・楢葉町・川内村・・・避難区域だった地域全体に言えることですが、なかなか住民が戻ってこないのです。これは、5年以上にわたり他の地域に住んでいると、そこで新しい生活が始まってしまうということもありますが、帰っても、そこに「働く場所・産業がない」という理由もあります。
山木屋地区も同様で、震災前、小さな自動車部品工場があった程度で、農業以外の産業はあまりありませんでした。その工場も今は地域外で事業を行っていますので、避難区域が解除になったとしても、農業以外で働く場所は少ないのです。
そんな中、その自動車部品工場だった建物を利用して「納豆」を使って産業を興そうとしているところがあります。工場を改造して完璧な衛生設備(放射能対策も含む)を設置し、豆も福島県鮫川町のものを使用、製造方法も避難区域になる前から地区で納豆を製造していましたので、おいしいです。
このように、住民自らの手で、産業を興し、地域づくりから復興につなげていく、ということが非常に大切です。
このようなところから、全国の皆さま「食べて応援」していただきたいと思います。
この納豆は、次のネットショップでお買い求めいただけます。
http://www.nihonmatsu-farm.com/
ぜひ、ご家庭はもちろん、社員食堂などで継続的にご利用いただければ幸いです。
yn1.jpg
yn2.jpg



2017年1月21日
NPO法人がんばろう福島、農業者等の会
農業生産法人 二本松農園



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPOがんばろう福島農業者等の会

Author:NPOがんばろう福島農業者等の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。